左右の坐骨を点で座ると体幹が不安定になります。体幹を無意識のうちに安定させようと体幹内筋力の全て

でバランスをとろうとします。個々の筋力負担が全体に分散されるためどこにも身体的負担を感じなく心

地良さが生まれます。身体的現象としては骨盤が立ち背筋が伸び手のひらが汗ばむ現象が出ることがあり

ます。体からチカラが抜け自然体で穏やかな優しく美しい姿勢になるので「美人姿勢」の言葉がうまれ

ました。

座るだけで骨盤がたちます。そこ結果無理に伸縮していた上半身の筋肉が楽な状態になろうとして背筋が

伸び本来の美しい姿勢で安定して座り続けられるとかんがえられる。