桐の素材なので、乾拭きしてください。

塗装をすれば桐素材の良さがなくなるので経年変化を楽しんでください。

水拭きや化学塗料塗布はおやめください。